Anchorのロードバイクを購入!!コスパが高く初心者にもオススメ

スポンサーリンク

増税前という事で、新しくロードバイクを購入。

今回購入したのはブリジストンが出しているAnchor(アンカー)シリーズです。

スポンサーリンク

Anchor(アンカー)とは

Anchorとは、Bridgestone(ブリヂストン)のブランドです。

Anchorが一番大事にしているのは、日本人向けに乗りやすいフレーム設計です。

なぜかと言うと、ロードバイクの有名ブランドは歴史のあるヨーロッパのブランドが多いです。そのため、小柄な日本人にはフレームサイズが合わない事が多々ありました。

そこで、日本人のサイクルデータを集め、日本人にフィットしたロードバイクを提供しています。

それ以外にも、ブリヂストン中央研究所と共同で技術開発を行い「PROFORMAT」という技術を開発しています。これは下で紹介しています。

ブリヂストン中央研究所とは、ブリヂストンの研究部門でタイヤのゴムなどの研究も行なっています。

PROFORMAT

PROFORMATとは、推進力最大化解析技術の英語略です。

実際にどんなことをしているかと言うと・・・

自転車を漕ぐ際に必要となる物理現象を全て測定します。例えば、剛性や伝動効率など様々なパラメータのものです。

そして、そのデータを基に分析を行い、この分析結果を用いて設計を行います。

そして、開発を行ったものは、パソコン上でシミュレーションを行い詳細に分析を行います。

このような過程で、設計を行なっています。

そのため、他の自転車で同じ人が同じフォーム、ケイデンスなどで走ってもAnchorの自転車の方が速く走れるようになっています。

僕が買ったのはRL3 DROP EX

ANCHOR ロードバイク

スペックは下記です。値段は約10万円。

モデル : RL3 DROP EX
カラー : マットブラック
フレーム素材 : アルミニウム
コンポ : SORA
重さ(ペダル含む) : 10.0kg

初心者にオススメポイント

  • 値段が10万円で買いやすい
  • コンポがフルSORAなので安心
  • ペダルなども付属

初めて買うエントリークラスとしては最高のスペックです。

ブレーキなどはテクトロを採用する会社も多いのですが、ちゃんとシマノSORAのブレーキです。

実際の乗り心地

実際に試走で40km走って来ました。

以前は、ジャイアントのコンテンドに乗っていましたが、それに比べかなり乗りやすいです。特に力の伝わりが良く加速、スピードの維持が楽です。

時速30km出すのが明らかに楽です。

理想としては、ブレーキを105に変更し安全性を向上したいと思いました。理由としては、坂道が思ったよりも加速性能が良くてスピードが出すぎるためです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました