ミラーレス一眼 OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIをなぜ選んだか

スポンサーリンク

選んだ理由について語って行きたいと思います。エントリー向けの記事なので初めてミラーレス一眼レフを購入される方や一眼レフから買い替える人向けです。

スポンサーリンク

ソニー(SONY) orオリンパス(OLYMPUS) どちらが良いか

僕自身ミラーレス機はこの2社が特に優れていると思う。ソニーは、フルサイズミラーレスであるα7やα9シリーズが人気であるが予算的に今回は除外。なのでAPS-Cのα6000シリーズが候補。

オリンパスのセンサーサイズは、マイクロフォーサーズのみである。一眼レフからの買い替えなのでファインダーは絶対欲しいので候補となるのはOM-Dシリーズである。

僕は、レンズの安さと小ささからオリンパスを選びました。

購入候補と決定方法

 僕が悩んだ機種

  • OM-D E-M10 Mark II EZレンズキット
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット
  • OM-D E-M5 Mark II

それぞれのスペックの違い

基本スペックなどは他の多くのサイトで比較されてるため、スペックが違うところで特に大事だと思ったところだけに着目した。価格は本体のみの値段で(2019,2,19価格.comより)

OM-D E-M10 MarkⅡOM-D E-M10 Mark ⅢOM-D E-M5 MarkⅡ
価格¥43,500¥46780¥63,000
ファインダー電子OLED電子OLED液晶
内臓フラッシュ
×
手ぶれ補正4.0段 5軸式4.0段 5軸式5.0段 5軸式
画像処理エンジンTrue Pic VII
True Pic VIIITrue Pic VII
オートフォーカス81点121点81点
4K対応××
防塵防滴××

本体のサイズや重さ、ボタン(Fn)の数など少しの差はあるがほとんど影響がないため表には書いてません。

僕の決め手

まず第一に写真において大事なのは本体よりもレンズであるため、出来るだけ安く抑えたかった。次に、景色が多いのでオートフォーカスの点の数が少なくても問題なくて良い事。

写真撮影がメインなので動画は撮ることがないため4K撮影は必要ない。そもそも動画撮影メインならばオリンパスよりもパナソニックが良い。

防塵防滴は欲しいが、レンズも防塵防滴でないとダメなので現実的ではない。しかもE-M10でも動作温度は0~40度なので0度以下の環境で使うことが考えられなかった。

これが適したのがOM-D E-M10 MarkⅡでした。

OM-D E-M10 MarkⅡが向いている人

  • 少しでも安く本体を買いたい人
  • 4Kの動画撮影しない人
  • 防塵防滴がいらない人

OM-D E-M10 MarkⅢが向いている人

  • 最新の機種が欲しい人
  • 4K動画を撮影したい人
  • 防塵防滴がいらない人

OM-D E-M5 MarkⅢが向いている人

  • 少しでも強い手ぶれ補正が欲しい人
  • 防塵防滴が欲しい人(!注意!レンズも防塵防滴の必要あり)

選ぶ時の注意点

E-M10とE-M5ではファインダーの色合いが違うため自分で確認するのをオススメです。僕自身色合いが違いすぎてビックリしました。

ほとんどの人はE-M10で満足できるスペックだと思います。本格的に写真を撮ることになればE-M1に買い替えるか最初から買った方が幸せになれると思います。

追記

実際に使って撮ってたきた写真たちです。ぜひみてみて下さい。

持ち運びしやすくなり、写真を撮る頻度は格段に増えました。そして使いやすくてかなり良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました