「レビュー」オススメのワイヤレス充電パッド(Belkin)を紹介!

スポンサーリンク

今回は、Blkinの「BOOST↑UP™ ワイヤレス充電パッド(10W,micro-USBケーブル&ACアダプター付き)」を紹介します。

iPhoneやAirPodsに対応しておりオススメの商品になっています。

Belinのワイヤレス充電器

スポンサーリンク

Belkinとは

Belkin(ベルキン)とは、アメリカ合衆国のブランドでパソコンやスマホなどの周辺機器を開発・販売を行っているメーカーです。

Belkinの始まりは、1983年にAppleのパソコンとプリンターを繋いだ一本のケーブルからです。

現在は、フォックスコンに買収されており、グループ会社となっています。

Apple StoreにもBelkinの商品は展開されており、信頼性が高いことで評判が良いです。

オススメポイント

ケーブルと充電器がセットなのですぐ使える!

付属品として、充電器と充電ケーブル(microUSB1.2m)が付属しています。

しかも、充電器はQiick Charge 3.0対応に対応しています。

Qiick Charge 3.0とは、米クアルコム社が開発したスマートフォン・タブレットを高速充電できる規格です。

電圧を3.6V-20V(100mV)単位で変動することができます。

この電圧が高い充電器ほど、早く充電することができます。

iPhone11などに付属されている充電器は5Vであるため、この付属の充電器は4倍の性能があります。(電圧のみで比較すると)

そのため、無線充電ではなくコードを接続して充電する際も高速に充電できるのでオススメです。

高速充電可能!

iPhoneのワイヤレス充電の最高値が7.5Wなので最大まで対応しています。

他のAndroidスマホのGalaxyやXperiaなどQiが対応しているスマホは使用可能です。

最高出力で充電することができるため充電が早いです。

安いワイヤレス充電機だと、5Wまでしかでません。。。

保証が3年間ある!

保証期間が3年間あり安心できます。

もし、期間内に不具合が発生した場合通常1週間以内に新品と交換してくれます。

開封

それでは、開封していきたいと思います。

箱には、英語、日本語、中国語が書かれおり幅広い国で販売されていることが伺えます。

Belkinのワイヤレス充電器の箱

中身は、充電パッドとケーブルと充電器が付いています。説明書もちゃんと付いています。

ケーブルは1.2mあるので、思ったよりも長いです。

Belkin ワイヤレス充電器 セット内容

実際にiPhone11をのせてみました。

音量ボタンの下に白い点が見えると思うのですが、そこで充電をしているどうかを表しています。

iPhoneをワイヤレス充電

対抗馬

対抗馬は、Anker PowerWave 10 Pad になると思います。

値段は、約1000円安いですが充電器が付属していません。

そのため、別途に充電器を購入する必要があります。(iPhone用の付属充電器では対応してないため)

充電器を購入すると値段は対して変わらず、充電器を探す手間もあるため僕はBelkinをオススメします。

まとめ

最大10Wで充電することができ、充電器とケーブルがセットで約3000円です。

正直、変な中華ブランドを買うよりも圧倒的にオススメです。

保証も3年と長く安心して使えるのも良いとおもいます。

感想として、使い勝手がよく大満足しており、皆様にもオススメの商品となっています。

対応充電器を持ってない or 欲しい人 → Belkinがオススメ

対応充電器を持っている人 → Ankerが安くてオススメ

2020年4月11日現在20%offのセールしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました