中華イヤホン KZ ZSN proレビュー!

スポンサーリンク

今回はKZ社の新作イヤホン、KZ ZSN proのレビューをしていきたいと思います。

ZSNとの違いも比べていきたいと思います。

スポンサーリンク

スペック

ドライバ構成:1バランスドアーマチェア+1ダイナミック
インピーダンス:24Ω
音圧感度:112db
応答周波数:7Hz-40000Hz
ケーブルの長さ:120cm

バランスドアーマチェア#30095の改良版を用いています。

この#30095はZSN無印やES4など様々なKZ社の1BA+1DDイヤホンに搭載されています。

開封

まずパッケージ本体です。

KZ-ZSN PRO

上のスリーブを取ると下のようになります。 

KZ-ZSN PRO

評価

まず初めに思ったのは、箱の中身がZSNよりも進化していました。イヤホン本体がしっかり守られるように防備されています。

そして、本体もZSNに比べて箱の梱包などがおもちゃ感がなくなりました。

ZSN PROの評価

低音、高音、中音のチューニングの進化を感じます。元気に鳴らしてくれるの聞いていて楽しいイヤホンです。

そして、女性歌手からバンドまで合うので何にでも聞くことができます。

解像度はそこまで高くはないですが、長時間聞いていてもあまり疲れません。

ZSN(無印)と比較

基本的にベースはZSN無印です。

違いを感じる点は、高音と中音が強くなっています。ZSNに比べ低音ぼボアボアする感じがかなり低減されていて聞きやすく鳴っています。

まとめ

KZ ZSNよりも個人的にはオススメです。そして、この価格帯では良コスパだと思います。

正直買う勝ちがあります。アマゾンで買う場合セール時をオススメします。

eイ◯ホンで低価格分野において上位を占めてるやつよりも。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました