SpinFit CP360をレビュー!jabra Elite active 65tに着用

スポンサーリンク

今回は、イヤピースで有名なSpinFitから発売されているCP360を紹介します。

イヤーチップだけで1500円するので少し高いですが、音質の改善もありオススメです。

スポンサーリンク

CP360とは

完全ワイヤレスイヤホン使用者のために開発されたイヤーチップになっています。

そのため、従来のイヤーチップに比べてイヤホンとの接続部分の長さが短くなっています。

従来のイヤーチップでは、ケース内に保存できないため個人でカットなどが必要でした。

特徴としては、医療用シリコンを採用しており、柔らかくアレルギーなども出にくくなっています。

対応機種は、Jabra, Sennheiser, Sony, B&O, Sol Republic, Pioneer, RHA, JVC, NuForceなど、様々な機種に対応しています。

jabra Elite active 65tに装着してみた

jabra Elite active 65tとCP360

実際に装着してみました。色味が少し浮いてしまうのが残念です。

ケースにもすっぽり入り問題なく使用することができます。

これは個人の問題なのかも知れないですが、Sサイズを着用しても耳にスッポリはまりすぎてイヤーチップだけが耳に残ってしまうことがあります。

SSサイズを購入しても良かったかも・・・?

jabra Elite active 65tの評価は下記の記事で扱っています。

完全ワイヤレスイヤホン Jabra Elite Active 65t レビュー!
ついに買ってしまいました。。。ワイヤレスイヤホン!!今回は、ヨドバシカメラでセールで22000円だったので買ってしまいました。 Elite 65t とスペックに関してはほぼ同じで防水性能ぐらいです。スペック...

音質の変化

jabra Elite active 65tの評価として、高音、中音はしっかり出ていますが低音があまり出ていませんでした。

しかし、イヤーチップCP360を変えた結果、低音も出るようになっています。

そして音場の広がりがあり、聞き疲れしずらくなりました。

理由は、密閉性と装着位置がより適切になったことだと考えられます。

正直ハイレゾなどよりも、イヤーチップの適切なサイズを選ぶだけで音質が向上します。

まとめ

1500円もするイヤーチップを初めて購入しましたが、音質の改善もありかなり満足しています。

ワイヤレスイヤホンを使ってて音質を改善したい人は買ってみたも良いと思います。

個人的には、ぜひイヤーチップの色が黒バージョンも出してほしいところです。

サイズは、S/SS、M/S、L/Mの3種類があるので適切なサイズを選ぶことをオススメします。

僕は、 M/S サイズを購入しましたが、Mサイズはでかくて使っていないので、 S/SS サイズでもよかったかもしれないです。

S/SSサイズ

M/Sサイズ

L/Mサイズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました