神戸三宮から近くにある夜景スポット「神戸大橋」に行ってきた!

スポンサーリンク

今回は、本州とポートアイランドを繋ぐ神戸大橋に特別演出照明に合わせて撮影に行きました。

スポンサーリンク

神戸大橋とは

神戸大橋とは、神戸市中央区にある本州側と埋め立て地であるポートアイランドを繋ぐ橋です。

1970年に開通し、全長322mの赤色が特徴的な大橋です。

ポートアイランド北公園

今回は神戸大橋の撮影のためポートアイランド北公園に行ってきました。

ポートアイランド側にある公園で神戸方面の夜景も見れることができます。

そして、釣りをしている人が多くいました。

実際に撮ってきた写真

1枚目は神戸大橋の水たまりのリフレクションです。

たまたま釣りをする人が捨てた水で水たまりが出来てたのでラッキーでした。

神戸大橋の夜景
ISO200 14mm f/11 15S

2枚目の写真は、19mmの広角単焦点で光芒を出すため絞って撮ってます。

神戸大橋の夜景
ISO200 19mm f/13 15S

三枚目はモザイク方面の夜景です。、日没前のマジックアワーに撮影しました。

三宮の夜景
ISO100 42mm f/10 1.6S

アクセス

電車 ポートライナー「ポートターミナル駅」から徒歩10分

車の方も有料ですが駐車場あります。

僕は間違ってポートターミナル駅の次の中公園駅まで行ってしまし遠回りになってしまったのでポートアイランド駅で降りることをオススメします。

感想

神戸三宮から近く行きやすい場所が最高でした。そして大きな赤い橋。本当に綺麗でした。

土曜日に訪れたのですが、釣りをしている人は多くいました。

しかし、写真撮ってる人は数人程度でした。大きな公園なので撮りたい構図で撮ることができます。結構穴場スポットです。

神戸大橋の特別演出照明(ライトアップ)の時に訪れることをオススメします。

基本的には、クルーズ客船が来航する時にライトアップされます。

三ヶ月毎に更新されるので、神戸市のホームページで確認できます


コメント

タイトルとURLをコピーしました